• ホーム
  • 勃起不全の薬を処方してもらう場合の保険制度

勃起不全の薬を処方してもらう場合の保険制度

2019年10月13日

勃起不全の薬全般には保険が使えず、これはどのクリニックも同様です。
ネットで保険適用となるクリニックを探しても、決して見つかることはありません。
そもそも健康保険制度とは、治療の必須性の高い病気に対して適用となるものです。
歯科を例にしても、虫歯治療には保険適用となりますが、審美歯科のインプラントに関しては適用外となるでしょう。
勃起不全の治療に関しては美容に関するものではありませんが、完全なる病気ともみなされません。
勃起不全はコンプレックスの原因となりますが、これが原因で健康を著しく害することはありません。
すべての病気に保険を適用すれば、あっという間に保険制度は崩壊してしまうでしょう。

クリニックで検査、ED治療薬の処方を受ける場合、すべて自己負担となります。
だからこそ、WEBサイトで少しでも治療費の安いクリニックを探しておく必要があります。
クリニック比較をして、治療費の価格を調べておきましょう。
検査費用に関しては、薬代と比べれば安価なものです。
治療費のほとんどを占めるのはED治療薬なので、これをいかに安く抑えるかがポイントとなります。

自己負担の薬だからこそ、クリニックにより薬価に大きな差が出るのです。
クリニックでは、バイアグラのジェネリックを販売しています。
ED治療薬の中でジェネリックが認可されているのは、現時点においてバイアグラのみです。
レビトラ、シアリスについては、国内で入手することはできません。
個人輸入を利用して取り寄せる以外に方法はないのです。
国内で販売されるED治療薬に関しては、完全なる本物しか取り扱っていません。
偽薬品の入手が心配な方は、個人輸入を避けてクリニックで購入しましょう。

関連記事
クリニックでは色んな種類のED治療薬が購入可能

EDとは勃起の機能が低下する症状があらわれることで、性交時において十分に勃起しないことや勃起不全の状態になっているものを指します。勃起不全になる要因としては、心因性の原因がある方から糖尿病や高血圧などの生活習慣病によって発症する方など様々です。通常であれば性的な刺激を受けると、神経を通じて勃起の信号

2019年11月23日
勃起不全になる原因や種類、治療方法

精力は年齢とともに減退していきます。女性の場合は30代から40代以降で衰えてくるといわれていますが、男性の場合は20代から衰え始めてきます。これはホルモンの分泌とかかわりがあり、女性の場合は30代以降から変化が現われます。男性の場合は20代をピークに変化が現われてきます。男性の場合は精力が減退してく

2019年10月03日
勃起不全は医療機関で改善できる!

クリニックでは、男性の悩みである勃起不全についての治療を受けることができます。クリニックではバイアグラなどのED治療薬の処方を受けることができるので勃起不全の改善を行えます。バイアグラは性的刺激について反応する際の、勃起機能をサポートする医薬品となります。そのためにバイアグラなどのED治療薬を服用す

2019年09月25日
バイアグラ等はインポテンツや勃起不全の改善に効果的

勃起不全の症状のことをインポテンツと呼ぶこともありますが、近年では海外の医薬品を日本国内でも取り扱われていますので、治療薬を服用することで改善できるようになっています。日本で販売が行われている勃起不全の治療薬としては、バイアグラやレビトラ、シアリスがあります。インポテンツや勃起不全で悩んでいるときに

2019年09月10日
勃起不全治療薬の通販購入での注意事項

病院を利用せずとも通販でも勃起不全治療薬を手に入れる事が可能です。病院よりも安く購入できたり、病院へ行く手間が省けるとして利用される方が少なくないようですが、購入する際の注意点があります。まず注意すべきなのが偽造品の治療薬の存在についてです。勃起不全治療薬の中には偽物が存在していると言われていますが

2019年08月23日
勃起不全の治療薬の購入は通販で決まり!

勃起不全である事は男としては深刻な悩みの一つですが、そんな勃起不全の治療薬が現在ではあります。しかし、日本で勃起不全の治療薬を購入しようとする場合には、基本的には病院で医師に診察してもらわなくてはならないです。場所が場所であるだけに気軽に医師には相談出来ないなどという人や、海外で販売されている効果が

2019年08月08日